動物界のミスコン的存在でおありでしょうか(judging in Spokane )

海外農業研修 農場研修第7弾!!!

今回は、動物のjudging(審査)でSpokaneへ!

今回、ミスコンにご出場なさる動物は

牛・豚・山羊・羊の方々の皆さんです。

 

f:id:pantarima:20180503120635j:plain
judgingが行われる会場

judgingとは?

時間内にどの動物が良いかを判断することです。

ちょっと何言っているか分からないですが、下写真のような紙に良い動物だと思う順番を記入します。

f:id:pantarima:20180503111633j:plain

では、まず羊部門をご覧くださいませ。

羊部門

f:id:pantarima:20180503111014j:plain

どの羊がお分かりになられましたでしょうか?

大丈夫です。

正直、勉強した僕でも分からないです。

引率の先生に聞いても、ほぼ分からないみたいなことを言われます。

では次山羊行って見ましょう。

山羊部門

f:id:pantarima:20180503112338j:plain

お分かりになられましたでしょうか?

正直分からないです

次!豚!!

豚部門

f:id:pantarima:20180503112705j:plain

f:id:pantarima:20180503112754j:plain

、、、。

次!牛w

牛部門

f:id:pantarima:20180503113026j:plain

f:id:pantarima:20180503112942j:plain

正直、僕の写真センスがないのが原因にありそうですね。これは。

見定める力

では、実際のところどうやって判断しているのか?

f:id:pantarima:20180503114035p:plain

意外にも見るところは沢山あります。

体高や、O脚か、爪の角度、肉付き、乳牛の場合は乳房の位置、大きさ、腰の高さ等のポイントで見るとのことです。

個人的に豚は歩いている際に揺れる肉や、体形、腰の方の肉を見て判断しました。

山羊、羊に関しては判断材料が肉付き程度です。

意外にも後ろから体形を見ると一番大きいのと一番小さいのとでは差が一目瞭然!!

写真では伝わりにくいですが、近くに行って見ると分かりやすいです。

最後に

今回のjudgingは品評会みたいな感じでしたが、子牛を購入して肥育する肥育農家にはjudging能力は必要不可欠だなと。一頭でも相当な投資額になる動物をいかにリターンを見込めるモノに当てれるかと考えると、畜産農家にとって一番重要な能力かもしれないです!wow

 

写真集

f:id:pantarima:20180503120541j:plain
出場に備える牛さん
f:id:pantarima:20180503120759j:plain
死んだように寝るとはまさにこの事である
f:id:pantarima:20180503120806j:plain
judging中も目を離すと直ぐに寝ようとするぐらい常に眠い豚さん
f:id:pantarima:20180503120833j:plain
山羊と羊の見分け方は角があるかないか?
f:id:pantarima:20180503120900j:plain
山羊が一番可愛い
f:id:pantarima:20180503120911j:plain
食べ方の癖
f:id:pantarima:20180503120948j:plain
サンキューSpokane

twitter.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です