【祝】スタンチョン完成しました

はいさい、なりです

僕がこの会社に来て取り組み始めた

スタンチョンの設置

が、ようやく終了しました。

[:contents]

紹介動画

www.youtube.com

この動画にもありように、何も無いところに

f:id:pantarima:20180628101758j:plain
ミニオンズ

 流れ

→穴を掘って

→樽入れて

→コンクリ流して

→棒さして

→固めて

→パネル設置して、

(パーツ来ない期間)

→調節して、

(まだパーツ足りない)

→フィードバンク置いて、

今月8月後半に

ようやく完成しました!!!!!!!!!!

設置の様子

こんな感じで、設置しました。

最後に

感想としては、スタンチョンは二度と作りたく無いです。

ただ、今回の学びとして

①機械の偉大さ

②技術のコスト

です。

①は、僕らが一生懸命に何週間かかけて開けた穴も、機械がやれば(別の件で、来てもらった)30分もしないうちに地面に穴を開けることができます。

俺らの力が、、。

と、人間の微力さと機械の偉大さに気づ来ました。

②は、アメリカでは技術にコストがかかるということです。

例えば、日本では機材が届いたら、業者がセッティングまでやります。

でも。ここは違います。

そっからは、自分でやるか、信頼している業者にお願いするかです。

歯医者、車、医者、電気系、機械系は自分で信頼するパートナーを見つけないといけない

そう、ボスが言っていました。

そうしないと、サービスの質が明らかだし、正規価格でやってくれなかったりするそうです。

さすが、個性を大事にする国です。

それにしても、スタンチョンを自分達で作るとは思いもしなかったです。

日本では決して経験できないことが、ここにはあります。

生きて帰れるように、個の力をつけていこうと思います。

なり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です