【プレスリリースセミナーに行ってきたよ、2年3組3番うねかずなり】

2019/11/21

石垣島で開催されるセミナー(主に石垣市商工会さん)のほとんどが少数なので、内地では滅多に時間を取れない講師の方とグループワークのような近い関係でコミュニケーション出来るのでめちゃくちゃ時間対効果があるなと気づいてきたなりーです。なんで広報の大事なセミナーに3組(うち、僕は独立希望)しか来てないねん。
突然の関西弁

プレスリリースセミナーの講習会の感想。

Webマーケティング(検索エンジン最適化等の知識)を勉強した時ぐらいの衝撃が脳内に走りました。
ポケモンでいう一気に3レベぐらい上がった気がしました。

皆さんは「広報」と「広告」の違いが分かりますか?

それがかなり深く理解できた。そんな時間でした。

簡単に言うと、「広報」は無料で、「広告」は有料です。

「広告」とはよく見るところで、雑誌や新聞に半ページなどで掲載されているのは皆さんみたことあるでしょう。

さて「広報」は?それは雑誌内で言う広告以外の場所です。

7:3

これは「広報」と「広告」の割合です。

雑誌の編集者、新聞記者、テレビのディレクターさん方は常に情報を探しています。グルメや旅行、おすすめ、ランキングなどいろんな切り口で自社の雑誌が視聴者に楽しんでもらえるようなコンテンツを探して提供しています。

そこに、宣伝したい商品なりサービスをディレクターさんが企画として取り上げてくれるような形で提案していくのが広報です。

情報を常に探しているディレクターさんと自社の宣伝をしたいと言うニーズをマッチングさせてあげているのが広報です。

その中で、企画が通りやすいようにまとまった情報を提供することが求められます。それをプレスリリースと呼ぶそうです。

全て、テレビのディレクターの話をしていて、テレビじゃ届けたい層に届かない可能性もあるんじゃないですか?と言うつまらない質問をしてしまいそうでしたが、それは僕らがYoutubeを通して出来る事であって、仮に「うちを紹介して」みたいな依頼があった時に、プレスリリースのノウハウを活用して、当てはめて、そのサービスの最大限の魅力を伝えることが出来るのではないかと「なんて、タイミングのいいセミナーなんだ」と3時間感動しまくりでした。

テレビの1分間の広告は100万-200万が相場です。

雑誌の半ページは40万です。

情報収集する媒体が変われば、広告する場所も変わります。Youtubeのマーケットをとった先にはどうなっているのか楽しみでしかありません。

ローカルにしっかりお金が落ちる。

それが僕らの目標です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です