【自分の商品を持つことの強さ】

宮崎県に海外農業研修の発表に二升半の泡盛を持って行って並んでプレゼンテーションをしてきた宇根和孝です。
焼酎4本持って島に帰ってきました。まだまだ宮崎鹿児島には適いそうにないです。

マニー

YOUTUBEで収益は「広告料」なんですが、その広告単価を動画を見ている人(単価)に寄って変わります。

広告のお金の流れとして、

商品を紹介する⇨それによって売上が上がる⇨成果報酬として料金が貰える。ざっくりこんな感じなんです。

ただ、その商品を自分で持ってしまえば、自分で宣伝して、自分で商品の値段を決めて、お客さんにアプローチできるので、YouTubeの「広告収入」以外のマネタイズの仕方の極論はそこに落ち着くと思います。

イグザンポー

例えば、よっぺーはカメラに詳しくて、写真のように満点の星空と人を綺麗に撮ることができます。

仮に、YouTubeで「石垣島」の検索エンジンで上位に表示され、視聴者とのコミュニケーションを取ることが現地にいない段階から出来ていたとしたら「よっぺー」の【星空ツアー】が商品となり、それの宣伝をYouTubeを通して行なえるという事になります。

こんな感じで、ローカルのアクティビティで「小さく稼ぐ」みたいなのが主流になれば選択肢の幅が広がると思うし、こういった人を1人でも増やして、掛け算で一緒に面白いことできる関係性になれれば最高の人生だったと言えるでしょうw(急に人生語ります。)

*正直、その関係を構築出来ただけでYoutubeに投資したリターンは達成されます。

最低限ベーシックな収入があってからこそ色んなチャレンジのスタートラインに立てる機会が増えると思うので、マネタイズを計画しながらも楽しくやっていけるようにします。

石垣島は星空保護区らしいです

88星座の内の84観れるらしいです

本当かどうか怪しいので自分の目で確かめてみたいと思います

宜しくお願いします🤲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です